医局員紹介

staff

主任教授
風間 順一郎

Junichiro James Kazama

風間順一郎

名前が欧米人に発音しにくいので、「James」と名乗っています(笑)

COMMENT

腎臓内科医でありながら救急/集中治療・集団災害医療・代謝性骨疾患診療などの経験もそこそこ豊富な間口の広い臨床医。アカデミズムの世界では場の空気を読んで腎臓内科医の顔と骨ミネラル代謝研究者の顔を狡猾に使い分けるあざといコウモリさんのような立ち位置をエンジョイしている。礼節には気を遣うけど体育会的上下関係は苦手。ならぬことは取りあえずやってみて、それで叱られちゃうのは仕方ないんじゃね?と反省しない。ネクタイが派手で時々ドレスコードに引っかかる。アバターはツインテールの美少女。締切を守れず常に出版社に追われている。ずっと組織の中で生きてきたのになぜか自由人。俺が俺が、と言わないところは長所であり、同時に短所でもあるかも。

PROFILE

出身大学
新潟大学
専門分野・資格
日本内科学会総合内科専門医・指導医、日本腎臓学会専門医・指導医
日本透析医学会専門医・指導医、日本骨粗鬆症学会認定医
研究テーマ
尿毒症の病態解析、新規血液浄化療法の開発、骨ミネラル代謝
趣味
クラシック声楽、アニメ創作、奥さんと中合でお買物
経歴
新潟大学歯学部に国内留学
メルボルン大学聖ヴィンセント医学研究所に国外留学
栃木県下都賀総合病院透析室長
新潟大学医歯学総合病院高次救命災害治療センター副センター長
同血液浄化療法部副部長を歴任

准教授
林 義満

Hayashi Yoshimitsu

林 義満

患者を安心させるためにあえて太っていることにしてください(笑)

COMMENT

先輩や同僚に恵まれたおかげで卒後20年ずっと福島で腎臓内科の診療を続けられています。腎臓という臓器は障害を受けても食生活と種々の薬剤のバランスでギリギリまでよく働いてくれると感心します。さらに他の重要臓器とは異なり機能が廃絶しても透析などの腎代替療法がある分診療しやすいことにも救われます。この優秀で難しい腎臓という臓器を相手に仕事ができて良かったと感じています。

PROFILE

出身大学
福島県立医科大学
専門分野・資格
総合内科専門医 腎臓専門医
研究テーマ
慢性腎臓病の進行とインスリン抵抗性の関係 腹膜透析
趣味
テレビ・YouTubeをだらだら流しっぱなし
経歴
千葉県匝瑳高校卒
福島県立医科大学卒・同大学院卒
腎臓・高血圧内科学講座 講師

准教授
旭 浩一

Asahi Koichi

旭 浩一

よろしくお願いします。

COMMENT

「生活習慣病・慢性腎臓病(CKD)病態治療学講座」を主な活動の場としながら腎臓高血圧内科での診療・教育・研究等を分担しています。これまで同僚や後輩達と共に、あらゆる腎疾患の診療や難治性疾患に対する新規治療の導入の県内の拠点として携わってきました。最近は診療現場の内と外の現実世界を様々な手法で直視し、共同研究者や他職種とのチームワークを大事にしながら社会に貢献する活動ができるよう心がけています。

PROFILE

出身大学
福島県立医科大学
専門分野・資格
内科学,腎臓内科学・日本内科学会 認定総合内科専門医,指導医/日本腎臓学会 腎臓専門医,指導医/日本医師会 認定産業医
研究テーマ
生体内レドックス制御と病態,難治性腎疾患の診断と治療,生活習慣病と腎臓病の疫学と保健・医療連携システム
趣味
音楽鑑賞
経歴
福島県立医科大学医学部 卒業
福島県立医科大学 第三内科
東海大学総合医学研究所
福島県立会津総合病院 内科
福島県立医科大学 腎臓高血圧・糖尿病内分泌代謝内科 講師
         (兼)附属病院 腎臓・高血圧内科 副部長
同        慢性腎臓病(CKD)病態治療学講座 准教授
同        生活習慣病・慢性腎臓病(CKD)病態治療学講座 特任教授

准教授
寺脇 博之

Terawaki Hiroyuki

寺脇 博之

とにかくカレーライスが大好きです。

COMMENT

人工透析センターの診療部長を担当する寺脇です。福島には2012年、震災の翌年にまいりました。
私は子供のころから病気がちだったため、いつも病院や診療所を受診しておりました。そんな中で、病んだ人に寄り添うような医師になりたいと思い、ごく自然にこの世界に進んだ次第です。
あと、私は子供のころから、いろいろな生物の体の仕組みや進化などに強い興味を持っていたことも、人間という生物の体について勉強する仕事である「医師」になりたいと希望したもう一つの理由です。

PROFILE

出身大学
岐阜大学医学部
専門分野・資格
専門は腎臓内科。資格は日本内科学会総合内科専門医、日本腎臓学会腎臓専門医・指導医、日本透析医学会透析専門医・指導医、日本高血圧学会高血圧専門医・指導医、など。
研究テーマ
血液透析・腹膜透析に関連した臨床研究、慢性腎臓病の病態解析、など。
趣味
楽器演奏(ギター・ベース)、漫画(読む・描く)、読書(広範囲に)。
経歴
大阪生まれ→岐阜育ち→関東(聖路加・慈恵医大)で研鑽→現在に至る。

講師
田中 健一

Tanaka Kenichi

田中 健一

福島から世界へ向けてエビデンス発信をともに行いましょう!

COMMENT

腎臓病、透析を専門に大学病院、市中病院で診療・研究を行ってきました。腎臓病は全身の様々な臓器、疾患と深く関わっていることが多く「病とともに人を診る」「全身を診る」、をモットーに患者さんのための医療を提供できるように努めています。現在は、慢性腎臓病を対象とした疫学研究に力を注いでおり、腎不全への進行を防ぐこと、患者さんの健康寿命を延ばすことを目的に福島から世界へ新たなエビデンスの発信を行ってまいります。

PROFILE

出身大学
福島県立医科大学
専門分野・資格
腎臓病・透析
日本腎臓学会専門医・指導医
日本透析医学会専門医・指導医
日本高血圧学会専門医・指導医
日本内科学会認定医・総合内科専門医
研究テーマ
慢性腎臓病における心血管病・腎不全進行リスクに関する疫学的解析
趣味
スポーツ観戦、筋トレ
経歴
福島県立医科大学第三内科
大原医療センター内科
大原綜合病院内科
鹿島厚生病院内科
公立藤田総合病院腎臓内科
福島県立医科大学腎臓高血圧・糖尿病内分泌代謝内科

助教
木村 浩

Kimura Hiroshi

木村 浩

メリハリをつけて働くことをモットーとしています!

COMMENT

総合的に全身を診ることが出来る医師になりたいと思い腎臓内科を選びました。
腎臓疾患・透析などの分野は非常に幅が広く、やりがいがあると思います。
ぜひ一緒に仕事しましょう。

PROFILE

出身大学
福島県立医科大学
専門分野・資格
日本内科学会総合内科専門医
日本腎臓学会腎臓専門医
研究テーマ
慢性腎臓病、動脈硬化、血管内皮機能
趣味
スノーボード、英会話、ダイビング、旅行、スポーツ観戦など
経歴
2006年 福島県立医科大学医学部卒業
2006年 仙台市立病院 初期研修、後期研修
2009年~福島県立医科大学 腎臓高血圧内科

助教
菅野 真理

Kanno Makoto

菅野 真理

名前でよく女性と間違われます…

COMMENT

腎臓を診ることは全身を診ること。プライマリーケアを含め多彩な疾患を扱い対応できる科です。もちろん専門的な腎疾患の診療・検査や、一般的な血液透析・腹膜透析の管理もできるようになります。自分も総合内科医を目指して入局しました。GeneralistかつSpecialistを目指す方、ぜひ一緒に働きましょう。

PROFILE

出身大学
福島県立医科大学
専門分野・資格
日本内科学会認定内科医、日本内科学会総合内科専門医、日本腎臓学会腎臓専門医、日本透析医学会
研究テーマ
急性腎障害(虚血再灌流)における遠隔臓器障害とスタチンの保護作用
趣味
ドライブ、ラーメン屋の開拓
経歴
平成19年 福島県立医科大学医学部卒業
太田西ノ内病院での初期研修を経て入局

小針 英理

学生時代は剣道部に所属していました。今は観る専門になってしまいましたが、剣道が大好きです。

COMMENT

初期研修医の頃に、体の水分や電解質などの管理を担っている腎臓の働きの奥深さに興味を持ったことがきっかけでこの分野を選択しました。診断から治療、その後のフォローまで自分が携われることに非常にやりがいを感じます。
出産後育休をいただき、職場復帰を経験しました。他の多くの働くお母さん同様に、仕事と子育てのバランスについて考えることが多々ありますが、限られた時間の中でも一生懸命仕事に取り組み、少しずつでも自分の経験値を上げていくことが大事なのではないかと思っています。周りの方々に助けていただきながら、少しでも患者さんのお役に立てるように 、また自分も成長できるように、日々努力していきたいと思います。

PROFILE

出身大学
福島県立医科大学(平成19年卒)
専門分野・資格
日本内科学会認定内科医, 日本腎臓学会専門医, 日本透析学会専門医,日本糖尿病学会
趣味
旅行・ピアノ
経歴
平成19年~ 福島県立医科大学附属病院にて初期研修
平成20年 福島県立医科大学附属病院 腎・高血圧内科
平成21年 大原医療センター
平成22年~ 福島県立医科大学附属病院 腎・高血圧内科、人工透析センター勤務

助手
青栁 佳子

Aoyagi Yoshiko

青栁 佳子

楽しい職場です。

COMMENT

新患/専門外来と透析室を中心に診療させていただいております。限られた時間内の仕事ではありますが、できるだけ患者さんにわかりやすく説明できるよう努めています。腎臓内科は話しやすい、優しい先生方ばかりですので、安心して受診ください。

PROFILE

出身大学
福島県立医科大学
専門分野・資格
日本内科学会内科認定医
日本腎臓学会腎臓専門医
趣味
イヌと遊ぶこと
経歴
平成22年3月福島県立医科大学卒業
平成24年3月福島県立医科大学付属病院初期臨床研修終了
平成24年4月~福島県立医科大学腎臓高血圧内科学講座所属

助手
中島 彩

Nakashima Aya

中島 彩

男性も女性も働きやすい職場です♪

COMMENT

福島市出身で、高校・大学・卒後研修とずっと福島で過ごしてきました。
もともと体を動かすより頭で考えることが好きだったので、内科らしい内科を専門としたいと思い腎臓内科の道を選びました。腎臓は全身臓器との関わりが深い領域であり、「全身を診る」腎臓内科医となるべく、日々頭を悩ませながらも楽しく働いています。

PROFILE

出身大学
福島県立医科大学
専門分野・資格
内科認定医
(腎臓専門医・透析専門医を取得するべく現在勉強中です)
趣味
野球観戦
経歴
福島県立福島高校卒
福島県立医科大学卒

助手
渡辺 秀平

Watanabe Shuhei

渡辺秀平

最近山登りを始めました

COMMENT

福島県郡山市出身です。
福島の腎臓医療にお役に立てればと思いますのでよろしくお願いいたします。

PROFILE

出身大学
福島県立医科大学
専門分野・資格
医師免許、腎臓内科
趣味
音楽
経歴
2015年4月 初期臨床研修修了(総合磐城共立病院、福島県立医科大学)

助手
小田 朗

Oda Akira

小田 朗

一緒に楽しく腎臓を学びましょう!

COMMENT

はじめまして、小田朗と申します。
幼少期は九州で過ごし、その後神奈川、福島と東へと雲のように流れてきました。
福島県立医科大学で6年間お世話になったこともあり、卒業後も福島県内の病院で初期研修を行いました。腎臓内科は腎臓を専門としていますが、多領域にまたがることが多く、また、急性期から慢性期まで幅広い状態の患者さんの診療を行っています。そういった腎臓内科の魅力に引き込まれ私も入局を決めました。
腎臓内科に興味のある皆様、是非一緒に学び合いましょう。

PROFILE

出身大学
福島県立医科大学
専門分野
腎臓内科
趣味
野球観戦・ドライブ
経歴
福島県立医科大学 卒業
公立藤田総合病院にて初期臨床研修
福島県立医科大学 腎臓高血圧内科入局 以後、同大学附属病院にて勤務

沼田徳太郎

このページを見ている皆さんと働けるのを楽しみにしています(^o^)

COMMENT

初期研修でふとしたきっかけで腎臓高血圧内科をローテートし、腎疾患の奥深さと多様性、他の分野との連携、患者さんのトータルなマネジメントにやりがいを感じ入局しました。何より医局の雰囲気が良い。パワフルでユニークな教授をはじめ、個性的で人間として尊敬できる先生方、スタッフさんばかりです。多様性を認め合い、ベテランも若手も、男性医師も女医も輝ける医局と認識しています。指導医に甘えて周りにたくさん迷惑をかけ、落ち込むことも失敗することもあるけれど充実した毎日を過ごしています。明日はより良い内科医になっていたい。そう思える医局です。

PROFILE

出身大学
福島県立医科大学
専門分野
腎疾患、内科一般
趣味
鉄道旅行、ドライブ、昼寝
経歴
福島県立医科大学附属病院にて臨床研修
2016年4月福島県立医科大学腎臓高血圧・糖尿病内分泌代謝内科学講座(当時)入局
2016年10月福島県厚生農業協同組合連合会坂下厚生総合病院内科
2017年4月一般財団法人太田綜合病院附属太田西ノ内病院腎臓内科

専攻医
岩崎 剛史

Iwasaki Takeshi

岩崎 剛史

笑顔を心がけています!

COMMENT

専攻医の岩崎と申します。現在は病棟チーム、又は派遣医として、急性期、保存期を問わず多様な症例を経験させて頂いています。
体液・電解質を含めた全身管理のジェネラリストを目指し、いつも広い視野をもって診療に当たるよう努力しています。
若輩ではありますが、よろしくお願い申し上げます。

PROFILE

出身大学
福島県立医科大学
専門分野・資格
平成26年 医師免許 取得
趣味
音楽鑑賞
経歴
平成26年 福島県立医科大学 卒業
平成26年 福島赤十字病院 初期臨床研修医
平成28年 福島県立医科大学附属病院 腎臓・高血圧内科 専攻医